ATF圧送式交換ができるトルコン太郎を導入!


交換工賃 8,000円~


こんな症状ありませんか?

・ATF交換をディーラーに断られた

・過走行の車だから断られた

・変速ショックが大きくなった

・変速のタイミングがおかしい。

・これまで一度もATF交換をしたことがない

・加速が悪くなった

・燃費が落ちてきた

・オートマの調子が悪い

・ATF交換の工賃が高い!


弊社では交換時期が過ぎた車でも

不具合なくATF、CVTF交換ができる機器「トルコン太郎」を完備しています。

交換対応できる車種も豊富なので、お困りのお客様は一度弊社にご相談下さい!



ATF交換は必要ない?

そんなことはありません。


オートマチックトランスミッションを構成する装置の一つに

「トルクコンバーター」(略してトルコン)があります。


トルコン内にATFという専用の油を流し、

その油圧を利用してエンジンの力をミッションに伝える働きをしています。


ATFが古くなると上記のような症状が出てきます。

放っておくと、ミッションの寿命が縮みます。


交換時期は?


ミッションを製作しているメーカーは2万kmでの交換を推奨しています!


オートマの内部は、迷路のような細かいラインが複数あります。

ATF交換を走り続けると、細かいラインにスラッジ(鉄粉)がたまり

不具合が発生します。


これをガソリンスタンドや不慣れな車屋さんで交換してしまうと

新しい油がたまったスラッジを別の重要なラインに押し流して

ラインをふさいでしまい、悪化する事があります。


トルコン太郎での交換方法

従来までの循環式の機械はクリーニングができませんでした。

トルコン太郎では2ポンプ2ホースでの圧送循環式を採用し、

フィルターでスラッジを取り除きながら交換します。


ATF交換とクリーニングが一度でできる機械です。

過走行車の交換も可能です。

旧車などの圧送循環方式ができない車種は、分解洗浄や上抜き方法などで対応します。


交換のメリット

・燃費アップ

・走りがスムーズ

・ミッションの寿命が伸びる

・トラブルの不安がない


交換後、体感できます!


工賃は?

国産車 8000円

輸入車 15,000円

そのほか、クリーニング用のATF、最終的に注入するATFが必要になります。


他店で断られても、弊社なら可能

相談は無料

お問い合わせはお気軽に


No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です