今回は配線引き直しのエコノラインです。


1971年式のV8エンジン。

いい色ですね。


整備書にもインターネットにも配線図がなかったので、

図面を作るところから始めました。


(この配線図は途中のやつです。。。)


これが結構大変でして。。。


1本1本をどこに繋がっているのか

追っかけてはメモして、を繰り返します。


気が遠くなる作業です。



ぐちゃぐちゃのメインハーネスは序の口。



ヒューズは取っ払われて一つもなかった。。。

おい!ワイルドだな!


フューエルゲージがホーンとつながっていたり、

ナンバー灯がウィンカーと連動してたり。。。

ん?車か?


意味ないリレーが無駄についてたり。。。

あ!リレーの使い方、間違い!




今回、要らないものはすべて取ってリニューアルしました。



一時期はちゃんとしたオーディオシステム組んでいたんでしょうね。。。

残骸が残されてました。。。


安全第一なのでヒューズボックスも追加。

古い車はヒューズが乏しいので、ヒューズの追加はやってた方がいいですよ。



交換した配線達。



最後はきれいにまとめます。




すっきりでしょ?


配線は新車になりました。





この車両は色々メンテナンスしてますので、またご紹介しますね。



配線引き直しは福岡のエンボディへ!

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です