ヘッドライトが汚くて、気になっている方に朗報です!


本来の施工方法は、ヘッドライトを研磨してクリア塗装するのですが

この方法だと納期も数日間頂きますし、金額的にも高くなります。


かといって、量販店に売っているヤツじゃ

大してきれいにならんし。。。


今回紹介する施工方法は

クリア塗装までしないお手軽な施工方法です。


ヘッドライトの表面を研磨し専用の溶剤で、

コーティングする方法です。


名付けて、

ヘッドライトキレイナール!


名前、ダサい?

このくらいがちょうどよくない?

※11月17日名前変更しました。もっとかっこいい名前募集してます。



こんな汚いのが~


ほら!
こんなにきれい!



左が施工前、右が施工後。


施工中。


下の方からきれいにしている様子です。


キレイナッタでしょ?



でも、やっぱり本当にきれいにしたい方は、

手間暇かけた「クリア塗装」が最強です。


メーカーさんによると2年以上きれいなままだった

という声もいただているそうです。


ヘッドライトがきれいだと、

多少塗装が痛んでても車がきれいに見えます。


逆に塗装面はワックスまでかけてきれいにしてても、

ヘッドライトが黄ばんでたら、車全体が汚く見えてしまいます。


その他にも、

ヘッドライトが汚れていると

光量が足りなくなり、

車検も通りません。


工賃は左右で15,000円~!


※ヘッドライトの表面の状態によっては、金額の変動があります。



まずは、お気軽にお問い合わせください。



ヘッドライトの黄ばみ取りは福岡のエンボディへ!

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です